エキップ > お客様の声

お客様の声

rakushin-top.JPG

日本料理 楽心 片山オーナーインタビュー

rakushin-katayama.JPG  

ミシュランガイド関西2015年版でも星を獲得されました、大阪福島にあります「日本料理 楽心」様。

 

 

2014年末に暖カウンターを設置頂きました。

導入に至るまでの経緯や使用感など、片山オーナーにインタビューさせて頂きました。

 

 

 

まずは星獲得おめでとうございます。二年連続での偉業をどうお考えですか?

 

ありがとうございます。

もちろん素直に嬉しいですね。

(獲得してから)スタッフ含めて私も、仕事に対して取り組む姿勢がさらに前向きになった気がします。

頑張らないとなというか。笑

身を引き締めて、日本料理の世界と向き合わないとな、と。

 

 

楽心様は、オープン前から暖カウンターの導入を決めて頂いていたとお聞きしましたが、その経緯を教えて貰えますか?

 

修業時代から食べ歩きをしておりまして、その中でお世話になったお店に暖カウンターが入ってたんです。

これはいいなと思っておりまして。

その当時からですね、お店を作るときには絶対に導入しようと決めておりました。

 

 

rakushin-counter.jpg  

 

特にはどの部分が導入の決め手になりましたか?

 

お客様に快適な空間を提供する、これに尽きますね。

自分自身も食事に行った際、足元の寒さはいつも感じておりましたので。

 

お店づくりの際、設計会社さんにお願いして、

これ(暖カウンター)を取り付ける為のカウンターを設計してもらいました。

 

実際自身のお店に設置し、片山オーナー様が体感して頂いた感想は?

 

 

率直に、これならイケる、と。

思っていた通りのモノで、自分の料理とこの空間で、きっとお客様に満足してもらえると思いました。

 

  rakushin-katayama2.JPG

取り付け後、体感されたお客様の感想などあればお聞かせ下さい。

(カウンター)

 

いやもう皆様喜んで頂いております。

特に今年は冷えますので、お客様からありがとうと言ってもらえます。

 

 

 

(小上がり掘りごたつ個室) 

 

カウンターよりもさらにお客様の反応が早く、こちらも喜んでいただいております。

こちらの個室に関しては、上のエアコンはもう切りました。足元だけで十分です。

 

 

  rakushin-koagari.jpg

今後の、飲食店の暖房とはどうあるべきだとお考えですか?

 

お店を始めてまだ1年と七カ月ですので偉そうなことは言えませんが、いちお客さんとしての意見を申し上げますと、やはり暖房は足元ですよね。

暖カウンターを持ち上げるわけではないですよ。笑

しかし、やはり足元が暖かく快適な状況ですとお酒も食事もすすむんです。

これからの暖房アイテムとして、これ(暖カウンター)はスタンダードになるのではないでしょうか。

 

 

様々ありがたいお声を頂きました。

片山様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 ■日本料理 楽心 

 

   

オーナー:片山 心太郎

日本料理の世界で修業し、2013年に独立。

初年度でミシュランガイドの星を獲得し、続く2015年度版でも星を獲得。

 

〒553-0003 大阪府福島区福島1-6-14
電話 06-6451-2323

 

  rakushin-tennnai.jpg

暖カウンター ラインナップ

prev next
ページトップ